IoT化!家電をスマホなどで遠隔操作可能にするツール10個を紹介

ガジェット

今年の暑い夏もようやく終わり、だんだんと肌寒い日も出てきました。

仕事や学校から家に帰ったとき、芯まで冷え切った体をすぐに暖まった部屋やあつ~いお風呂で温めたいですよね?
しかし、実際には暖房が入るまで時間がかかったり凍りそうなくらい寒い浴室に行ってお風呂を沸かし始めたりしなければいけない人もたくさんいることでしょう。

そんな夢を叶えてくれるかもしれないのが、今注目されているIoT(Internet of Things)です!

IoTというと家を一から設計して建てないといけないと思っていたり、そもそも日本ではできないと思っている人もいるのではないでしょうか?

しかし、実際にはあなたも専用アプリと後付けのスマートプラグなどを上手く活用することで、すぐに今使っている家電をスマホでIoT化することができるのです。

暖房やお風呂の他にも、スマートスピーカーを使って家電を操ったり、外出先からルンバに対して掃除の命令をしたり、家のペットなどを監視したり、未来観のある生活に憧れている私のような人にとっては夢のような生活をすることができます。

今回は、そんな家電をIoT化してくれるツールを紹介したいと思います!

家の鍵をいつでも操れるスマートロック

見たことがある人もいるかもしれません!
まずは定番のスマートロックです。

念のために簡単に説明しますと、スマートロックというのはBluetoothやインターネットを使ってスマホで施錠・解錠を可能にするアイテムです。

鍵をジャラジャラと持ち歩かずに済むため、文字通りスマートなキーレスライフを実現することができます。

また、民泊や友人が家を訪れる際に、自分が家にいなくても手軽に家を解錠することができるという点も利点のひとつです。

スマートロックでできること

  • スマホを使って遠隔操作で施錠・解錠
  • 入室や退室の履歴を記録
  • 時間を設定して施錠・解錠を自動的に管理
  • 合鍵を容易に発行可能
  • オートロックや自動解錠も設定可能

なんと設置の仕方も簡単で、自宅の鍵のツマミにスマートロックをかぶせるだけ!
スマートスピーカーやスマートウォッチと対応しているスマートロックもある。

注意点としては、家の鍵のツマミの形がスマートロックの形とズレていてスマートロックが取り付けられないということがあるかもしれないため、形をしっかりと確認してから購入した方がいいと思います。

スマートロックをおすすめしたい人

  • 鍵の置き場を忘れがちな人
  • 鍵をなくしやすい人
  • 鍵の施錠を忘れがちな人
  • 来客が多い人
  • 子供や高齢者を見守りたい人

実際に売られているスマートロックを調べてみたところ、スマートロックの恩恵を十分に受けることができそうな商品は以下の2つでした。

家電のIoT化を進めようと考えている人は、まずこのスマートロックから始めてみるのがいいと思います。

鍵をよくなくしてしまう私もそのうち導入しようと考えているスマートロック、おすすめです!

外出先から冷暖房をONに!スマートリモコン

スマートリモコンというのは、赤外線リモコン付きの家電ならテレビでもクーラーでも電気でも離れた場所からON/OFFできるようにしてくれるアイテムです。

電化製品を買うたびに増え続けていくリモコン、正直邪魔になりますよね…
そんな方にも、このスマートリモコンがあればすべてのリモコン操作をスマホ、またはスマートスピーカーに話しかけるだけで操作できるようになります!
未来ずら~

そして、この前までのような暑い日やこれから訪れるであろう寒い日にも、家に帰り着く少し前にスマホで操作しておくことで、疲れて帰宅するあなたを快適な温度で迎えてくれるようになります。

楽天市場より

楽天市場で安くて高性能なスマートリモコンを探し見たところ、スイッチボットという商品がすごくいいと思いました。

この商品は、上で挙げたような基本操作はもちろんのこと、他にもこの後紹介する予定の「家電の電源をON/OFFしてくれる機能」を付けることもできるようです。

価格も1万円以下と安いので、IoT化初心者はぜひこの商品からお試ししてみてはいかがでしょうか?

帰宅してすぐに入浴させてくれるマイクロボット・プッシュ

マイクロボット・プッシュもIoT化を進めている人にとっては人気の商品です。

これは、遠隔操作でボタンを押してくれるアイテムです。ボタン式の物であればお風呂やコーヒーマシンなど、さまざまな物に取り付けることができます。

これから訪れる寒い冬、家に帰ったらあったかいコーヒーとお風呂が用意されていたら、日中貯まった疲れもだいぶとれることでしょう!

Amazon.co.jp:マイクロボット・プッシュ

ボタンの種類も、ただ押すだけのものからスマホのような静電気を利用したタッチをするものにまで対応しているため、あなたのアイデア次第ではいろいろな用途に用いることができそうなアイテムです。

ただ、このマイクロボット・プッシュを遠隔操作でスマホやスマートスピーカーから操作するためには別売りのハブデバイスも必要となるため、価格が合計で17,000円ほどとなってしまう点にだけは注意が必要です。

そのため、この商品はIoT化をある程度行ってみて「もっとIoT化を進めたい」と思った人が買うというのがいいと思います。
もう少しIoT化が世界的に進んで、このようなデバイスも安くなってくれればいいものですね!

家電の電源をON/OFF!スマートプラグ

スマートプラグというのは、コンセントの先に取り付けることによって、その製品の電源をスマホやスマートスピーカーの遠隔操作でON/OFFすることができるようにするアイテムです。

先ほどのスイッチボット・プッシュのようにボタンを押すタイプではないため、使用箇所は限られるかもしれないところが注意点です。

スマホの長時間充電を防止するのに使ったり、電源を付けるとそのまま電源が入るタイプの家電い使うといいと思います。

取っ手に電源があるタイプの電気ケトルでしたらスイッチボット・プッシュよりもスマートプラグの方が安くIoT化することができるため、こちらを使うことをおすすめします。

家の照明をハンズフリーでON/OFF

家の照明をハンズフリーでON/OFFするというのは、スマートスピーカーの使い道としても広く認知されている機能だと思います。

実際に、家の照明を遠隔操作できるようにしてくれるアイテムはいろいろな種類が販売されていて、それらを見比べるのも楽しいですよ。

さまざまな色が楽しめる照明

まずは7色の光すべてを自在にスマホから操作することができるすごいルームランプから!

この「スマートルームランプ」は、アプリからルームランプの色と電源のON/OFFを操作することができるアイテムです。

部屋のムードを簡単に変更することができ、彼女や奥さんとの雰囲気づくりを楽しむこともできます。
また、シンプルなデザインで置き場所に困らない大きさなのも嬉しいポイント!

設定も簡単にできるので、スマートスピーカーを持っている方はIoT体験として初めて買うのもいいと思います。

朝になったら自動でカーテンオープン!めざましカーテン

みななんの最近の生活リズムは乱れていませんか?
めざまし時計で起きるのって、スムーズに起きられないし実は体にもあまりよくないそうです。
なぜなら、人は本来太陽が昇って明るくなったら目が覚めるようにできているから!

というような話を最近よく聞くようになり私も光で起きたいとは思っているものの、太陽が昇る時間って毎日違うので起きたい時間と明るくなってしまう時間がマッチせず、実践できていませんでした。

そんな人たちに試してほしいのが「めざましカーテンmornin’ plus」

こちらは、スマートスピーカーにカーテンを開けてほしい時間を伝えておくだけでその時間にカーテンを開けてくれるというアイテムです。

設置方法も、カーテンレールにこのアイテムを取り付けて簡単な設定をするだけ!

私と同じように「朝の日差しで自然に目覚めたい」という方におすすめの商品です。

留守の間に家を綺麗にしてくれる道具

自動掃除機ルンバ

家にいない間に自動でお部屋の掃除をしてくれると話題の「ルンバ」。
最近はスケジュール通りにやってくれるだけでなく、外出先からスマホ遠隔操作でやって欲しいときに掃除をお願いすることもできるようになっています。

掃除の時間を圧倒的に減らしてくれるアイテムで、スマートな生活を送る上では外せないものなので、ぜひ早めに導入してみてください!

空気清浄機

あまり知られていないかもしれませんが、最近では空気清浄機までIoT化、AI化が進んでいます。

シャープ製の「加湿空気清浄機KI-HP100」という空気清浄機は、AIを搭載していてなんと話しかけてきます。

話しかけているうちに成長していき、「もっと静かに運転して」などといった自分好みの運転をきめ細かく学習してくれます。

また、どこからでもスマホで部屋の空気汚れの状況を確認することができたり、リモコン操作や天気と連動した使い方も可能となっています。

最近のIoT化の進み具合を教えてくれるアイテムです!

子供やペットのいるおうちに欲しいスマカメ

「自宅に小さい子供や高齢のおじいちゃんおばあちゃんがいるため心配」という方はいませんか?
また、「うちのペットは昼間何をしているんだろう」と思う方もきっといることでしょう。

そんな方にぜひおすすめしたいIoT家電がスマートカメラです。
このアイテムはカメラだけでなくスピーカーとマイクを内蔵しているため、映像だけでなく音でのやりとりも可能となっています。

専用アプリを使うことによりどこからでもアクセス可能で、動体検知による自動録画もでき、防犯や見守りに活用することができます。

子供や高齢者、ペットがおうちにいる方におすすめのIoT家電です。

まさかの蚊取り線香までIoT化!スマートモスキートキラー

残念ながらもう夏も終わり蚊は少なくなってきていますが、蚊取り線香もIoT化しています。

「スマートモスキートキラー」は、スマホから遠隔操作で電源のON/OFF、タイマーの設定ができるIoTバージョンの蚊取り線香です。
また、このアイテムは薬剤を使用していないため蚊取り線香の独特な香りがしません。

使い道はかなり狭く使いやすいとは言えない商品ですが、興味がある人は来年の夏なんかにどうですか?

まとめ

今後10年くらいでどんどん進んでくると予想されているIoT。
今年の名探偵コナンの映画でもIoTがテーマとなっていました。

これから新生活を始めるという方やIoTなどの最新機器に興味がある方は、スマートロックやスマートリモコンなどから徐々にIoT家電を試してみると、その便利さカッコよさが体感できると思います。

ぜひ、IoT家電を使ってみてください!

コメント