継続ダメな方へオススメ!プログラミングでSwiftを始める理由!

プログラミング

こんにちは!チェリオです!

最近某インフルエンサーの影響かプログラミング学習が流行っていますよね?
私もその中のひとりで、約3ヶ月前からプログラミング学習を始めたのですが、最近完全に自作のアプリケーションをAppStoreに出すことができ一区切りついたので、今回は私がなぜプログラミング学習を始めたのか?、私がなぜよくオススメされるHTMLやCSSでなくSwiftを学習しているのかを書いていきます。

 

そもそもプログラミング学習が流行っている背景

上にも書いたように、最近プログラミング学習が流行り出したのは恐らく今年くらいからで、某インフルエンサーたちの発信や、これまで副業として推されていたブログやアフィリエイトが稼ぎづらくなってきたのが背景なのかなと個人的には分析しています。

一方で、この流れに乗るようにプログラミングは稼げませんという記事や動画も最近はよく見かけるようになりました(笑)

これまでちょくちょくブログや動画について学んできた私から、なるべく客観的にこの流行を分析してみると、確かにプログラミング学習するだけで高い確率で多くの金銭を手に入れることは難しいと思います。。。

でも、そんな中でも私はプログラミング学習をするのは良いことだと思いますし、今後も続けていこうと思っています。
なんなら、こんな状況でも大量の金銭を手に入れる夢は持ち続けています。

 

私がプログラミングをする理由

では、なぜ私がプログラミングをするのかというと、それはズバリ「楽しいから」です!

正直に話すと、私がプログラミング学習を始めたのは稼げると流行し始めていたからです。同じようにブログも昔始めていたのですがあまり楽しくやることができなかったため続きませんでした。情弱ビジネスに踊らされる情弱ですよねホント。。。(汗)

しかし、プログラミングの方はなぜか楽しく続けられているんですよね。
これがどうしてか分析してみたところ、プログラミングはゴールがある(自分の想像通りに動作する)一方でブログはゴールがなかったという違いがあるのではないかと思いました。

そして、一応プログラミング学習なんかより他のことをしたほうが稼げるしいいという意見に対しても、私なりの反論を示しておきたいと思います。

プログラミングで稼げないという人はプログラミングでお金を稼ぐ手段として、外注請負や転職しか考えていないように見受けられました。

一方で、プログラミングスキルはもっともっとたくさんのところで役立ちます。
一番身近で手軽に役立ちそうなのはExcelなどのVBA機能です。

学習言語と違うから役立たないという声もあるかもしれませんがそんなことありません。

実際に私はSwiftがほとんどと、ほんの少しだけHTMLとCSS、JQueryをいじった経験しかありませんが、大学の研究で使うデータにVBAを導入したところ作業効率が10倍以上になりました!

業務ではなく大学の研究ですので、実際にそれで稼げたわけではありませんが、会社でも事務仕事の効率を大幅に上げ、かつそれを周りにも広げていければ昇給できるのではないでしょうか?

実際にTwitterの中では、VBAで仕事効率を上げ社内表彰されていた方も見かけました。

また、現在自動化やAIの技術はたくさんの分野で求められています。例を挙げると食品分野、農業分野、材料分野、医療分野などなど限りがありません。

そんな中で、プログラミング学習をしてる方の中にもたくさん、ITとは別の分野の仕事や学問を極めてきた方がいることでしょう!
それらとプログラミングを上手く絡めて自分にしかできないような仕事を探せれば、簡単に収入を上げることは可能なのではないでしょうか?

 

私がSwift(iOSアプリ)を学習する理由

今Twitter上のプログラミング学習で流行っているのはHTML、CSS、Javascript、Rubyあたりだと思います。

しかし、私は自分が学習しているSwiftを多くの人に対して推します!
ただ、iPhoneやMacを持っていない人にはどうしても推せません。。。それらが無いと開発できないからです。。。

私がSwiftを学習し、人にもそれを推す理由は、Swiftを利用すれば自分のiPhone上でARやAIといった最新技術から、テーブルやボタン、アラートといったよくアプリで見かける動作まで比較的簡単に画面に出すことができ、テンションが上がるからです!

テンション!? 何じゃそりゃ? という方もいたかもしれません(笑)

しかし、プログラミング初学者にとってテンションは重要な問題です。
あなたはプログラミングを始めた最初の頃何をしましたか?

多くの方が

print(“Hello World”)

という文を書いたのではないでしょうか?

そして、そのあとには

Hello Worldと出力されました。すごいでしょ?

みたいな文が書いてあったのではないでしょうか?

しかし、よく考えてみてください。今の世の中Wordやメモ帳でもキーボードを打てば簡単に文字が出てくる時代です。そんな短い文章のみで感動する人が果たしているのでしょうか?

それに対してSwiftでは、一番はじめにまずボタンと画面遷移などを学びます。
画面遷移は先程の例のようなWordやメモ帳では実現できない機能ですので結構面白く感じて頂けるのではないでしょうか?

また、もう少し学習を進めればARやインターネットから情報を取ってくるといったこともできるようになるので、それぞれの人が興味ある機能を比較的初期に味わってもらえます!

一方で他の言語だとなかなか最新の技術を用いて画面にそれを表示するところまで進まないため、学習途中でつまらないという思いが勝ってしまい脱落してしまう人が多いのではないでしょうか?
私も他の言語をしていたらどうなっていたか分かりません(汗)

自分の性格を見つめ直し、「そういえばよく挫折することが多いな」という方はSwiftから学習を始めることをオススメします!

さらに、これはあまり体験していないことなので本当なのかはよく分かりませんが、Swiftは地味に求人も多いということを述べている方も何人も見かけました。

この人たちは、「初心者がみんなRubyやPHPなどのWeb言語に流れてしまうから人手不足になっている」と言っていました。

実際に、3ヶ月しかSwiftを学習していない私のところにも「うちの会社に興味ありませんか?」というありがたい話が来ており、ある程度上で書いたことは事実なのではないかと思っています。

 

チェリオの目標

私がSwiftを学んできた中で、実現したい目標があります。
それは、恐らく2020年あたりに出てくるApple製のメガネ型端末の発売前にAR技術を始めとしたSwiftプログラミング技術を磨き、発売に合わせて自分のアプリを公開、そしてメガネ型端末でよく使われるアプリを開発するということです。

みなさんはこう後悔することはありませんか?
スマートフォンが一般化しLINEが出てくるまでの間にプログラミング学習をしていたら似たようなアプリが自分にも作れたのではないか?
アフィリエイトが流行る前の200X年中にブログやアフィリエイトをしていたらお金持ちになれていたのではないか?

私はそのような後悔をよくします。
そして、次こそはチャンスを掴みたいのです!

最近はiPhoneの発表のたびにガッカリさせられるように、スマートフォンの進化も段々と鈍化してきています。
一方でポケモンGOやプレステーションVRのようなAR/VRの進化はとても目まぐるしいです。
これはすなわち、そろそろ携帯電話の役割が変わるときが近づいてきているということです!

そんな次の世界を牽引していくのが私チェリオの目標です!
応援よろしくおねがいします。

 

まとめ

プログラミング学習をすれば誰でも簡単に大量の金銭を手に入れるということはできないかもしれません。
しかし、まずは手軽なところから自分が学んだプログラミングを応用できないか考え実行することで、案外収入を上げることはできるのではないでしょうか?

また、携帯電話の役割がヘッドマウントディスプレイ(HMD)に変わろうとしてる今、プログラミングを用いてそのアプリケーションを開発できるようになっていれば、その時代を引っ張っていけるような人になれる可能性もあると思います。

特にiOSアプリ開発に用いられる言語Swiftは、簡単にいろいろな機能を自分の普段使う端末で実現できることから、物事の継続が苦手という方にも強く推めることができます!

ぜひ、一緒にプログラミング学習頑張っていきましょう!

 

コメント

  1. Awesome post! Keep up the great work! 🙂