ガストで株主優待券とクーポン併用時には注意が必要!

サービス

ガストをはじめ、バーミヤンや夢庵といったすかいらーくグループでは、100株以上を保持したりイベント景品として当選したりすることで株主優待券をもらうことができます。

この優待券は1枚500円のプリペイドとして使え、割がいいということから最近人気が急騰しています。

話題のすかいらーく株主優待券ですが、ガストではアプリによるクーポン、チラシによるクーポンまたTカードポイントなど、割引ができる可能性があるものがたくさんあります。

そこで、今日ガストで株主優待券を使ってきた私が実際にクーポンと併用できたか、またTポイントはついたのかを紹介したいと思います。

 

食事は割引価格で食べられる!

上の写真のようなお食事を割引価格で食べられるクーポン券は、結論から言うと株主優待券と併用をすることができました。

こちらは、注文する時点ですでにこの価格で打っているようでしたので、併用が可能なのではないかと考えています。

そのため、スペシャルクーポン以外のクーポンやチラシに付いているクーポンも同じように利用可能だと思います。

もし不安なようでしたら、店員さんに尋ねると優しく答えていただけたので、聞くのも手ですね!

 

オトクーポンの10%割引は併用不可?

もうひとつ、不定期なようですがとても助かるクーポンがこの10%割引のクーポンです。

このクーポンが使えると思って少し高いメニューを注文したのですが、結論からいうとこちらは株主優待券との併用はできませんでした。

コメント欄にて、すかいらーく系列で働いているという方から「優待券を出す前に10%割引券を出せば併用できる」と教えていただきました。

ただ、優待券の取り扱いについては慣れていない店員の方も多くいるように見受けられるため、もしレジで「それらの併用はできません」と言われても、こちら側で正しいレジ打ち手順を指摘してレジを打ってもらうといった対応が必要になりそうです。

このクーポンは先ほどの食事用クーポンと異なり、メニュー注文時ではなく「お会計の際にご一緒に」ということでしたので、食事が終わって会計を行ってみると「申し訳ございません。こちらは株主優待券との併用はできません」とのことでした。

「クーポンを使う」のボタンを押した後だったのでショックはありましたが、せっかくの初優待券でしたので株主優待券を使う方向で会計してきました。

このように、会計時に見せるタイプのクーポン券は株主優待券との併用は不可となっている場合が多いと思いますので、お使いの際はご注意ください。

Tポイントは貯めることができる!

最近、利用者が全日本人口の半数を超えた!などと話題のTポイントカードにて貯めることができるTポイントですが、結論からいうと株主優待券を使用した際にもポイントを貯めることはできます。

しかし、株主優待券は割引として扱われるようで割り引いた後の値段に対してポイントが付くようでした。

少しわかりにくいかもしれないので、今回の例を挙げてみます。

今回私は小計が2588円となっていました。

そこで、500円引きの優待券を5枚使い、支払いを行うことにしました。

本来であれば200円で1ポイント追加されるため、ここで12ポイント付くと思っていたのですが、実際には88円分のポイント、すなわち今回はTポイントは付与されませんでした。

というような感じになります。

また、Tマネーの方の取り扱いは行っていないようでした。

ご利用の際にはご注意ください。

 

まとめ

ガストでは株主優待券とクーポンの併用は基本的にはできるようでした。

しかし、会計時に行うようなクーポン券は併用できないようでした。

また、Tポイントは優待券分の値段を差し引いた後の金額に付くようでしたので、優待券を使う際にはあまり期待できない感じでした。

このほかにもクーポン券などはあり、今後もわからないことなどは出てきそうですが、その際は店員さんに聞いてみたり、一度レジで打ってみてくれるようお願いするのがいいようです。

コメント

  1. より:

    すかいらーく系列のファミレスで働いてますが、10%割引と株主優待の券は併用できますよ。優待券を出す前に見せてくれればできます。優待券を1枚でもスキャンしてしまうとできなくなってしまいます。。

    • チェリオ より:

      そうだったのですね!確かに優待券を出した後に見せてしまったかもしれませんし、担当してくれた方もアルバイトで株主優待券への対応はしたことがないような感じでした。教えていただきありがとうございます。